九条ねぎ Tag

京都の九条ねぎ、万願寺甘とうを使った、子供が食べやすい味付きおにぎりです。九条ねぎ味噌は一手間加えごま油で焼くことで香ばしさが増し、また食べやすい形でおいしくいただけます。万願寺甘とうは存在感があるくらいの食べやすい大きさに切ることで、見て発見し、味わって京都名産のおいしい野菜について知ることができると思います。 材料・分量(2人前) [ねぎ味噌] 九条ねぎ … 1~2本 味噌 … 小さじ2 [おにぎり] 万願寺甘とう … 1本 人参 … 1/4本 ご飯 … お茶碗2杯分 鰹節 … 6g(1パック) 白ごま … 小さじ2 麺つゆ3倍濃縮タイプ … 小さじ2 ごま油 … 適量 作り方・手順 万願寺甘とうの種を取り除き食べやすい大きさに切る。人参はみじん切りにする。 1を耐熱容器に入れ、ラップをしレンジで1分30秒加熱する。 ボールにご飯、2、鰹節、白ごま、麺つゆを入れ、しゃもじでよく混ぜる。 3を食べやすい量を取り、ラップでおにぎり型に成型する。 九条ねぎを細かく小口切りにし、別の容器で味噌と混ぜ合わせる。 4の片面に5を適量塗る。 フライパンにごま油をしき、6を少し焦げ目がつく程度に両面焼く。 ...

京野菜の九条ねぎをふんだんに使ったオムライスです。緑野菜が苦手な子供でも食べやすいように、薄焼き卵の中に九条ねぎを混ぜたり、ケチャップライスの中に混ぜたりし工夫しました。トッピングには、緑色に抵抗がないよう、九条ねぎの白い部分のみを使用し、生の味も味わえるようにしました。 また、九条ねぎの存在感を残すため、色が見やすいようにクリームソースにしたり、卵の皮に混ぜ混むことで、緑色が綺麗に外に出るようにしました。 子供が京都野菜について知り、おいしさを発見できるようなオムライスレシピです。 材料・分量(2人前) [オムライス] ●万願寺甘とうと九条ねぎケチャップライス ごはん … 茶碗2杯分 九条ねぎ … 1本 ※根っこから約5センチをトッピング用にとっておく 万願寺甘とう … 2本 玉ねぎ … 1/4個 コーン … 40g ケチャップ … 大さじ2 コンソメ … 小さじ1/2 塩 … 少々 バターまたはマーガリン … 小さじ1 おろしにんにくチューブタイプ … 1センチ分 ●九条ねぎの薄焼き卵 九条ねぎ … 1/2本 卵 … 2個 塩 … 少々 [クリームソース] 九条ねぎ … 1本 えのき茸...

京都のソウルフード衣笠丼、衣笠丼に欠かせない九条ねぎをたっぷり使って、お子様にも喜ばれるようドリアにアレンジしました。おネギが苦手な孫も喜んで食べてくれました。粉山椒をふれば大人も大満足です! 材料・分量(4人前) 油揚げ … 2分の1枚 九条ねぎ … 3分の2~1本 溶き卵 … 2個 A だし汁 … 200ml 薄口醤油 … 大さじ2杯 みりん … 大さじ1杯 砂糖 … 小さじ2杯 ご飯 … 120g×4杯 ピザ用チーズ … 15g×4 粉山椒 … 少々 [ホワイトソース] 薄力粉、バター … 各25g 牛乳 … 320ml 塩、コショウ … 少々 作り方・手順 九条ねぎは飾り用に小口切り適量を取り、残りを斜め細切りにする。油揚げはキッチンペーパーで挟んで油を除き、1cm角に切る。 大きめの耐熱容器に薄力粉とバターを入れ、ラップを掛けずにレンジ(600W)で50秒加熱し、泡だて器でよく混ぜる。 2に牛乳を少しずつ入れてその都度よく混ぜ、レンジ(600W)で6分程度加熱し、塩コショウで味を調える。(途中で2~3回混ぜる) 平鍋にAを煮立て1の油揚げを入れて1~2分煮て、1の九条ねぎを加えてひと煮立ちさせ、溶き卵を回し掛け、1~2分煮たら火を止める。 グラタン皿にご飯をよそい、4、3の順に乗せ、ピザ用チーズを乗せて、小口切りの九条ねぎを散らす。 5をオーブントースターで8分程度、焼き色が付くまで焼き、仕上げにお好みで粉山椒を振る。 ...

きめ細かなだいこんと油揚げをまろやかに煮ふくめたおばんざい 材料(4人分) 聖護院だいこん … 1/2個 油揚げ … 1枚 九条ねぎ … 2本 七味唐辛子 … 少量 だし汁 … 400ml A 砂糖 … 30ml みりん … 10ml 薄口しょうゆ … 40ml 塩 … 少量 作り方 聖護院だいこんは厚目に皮をむき、食べやすい大きさに切って、裏に隠し包丁を軽く十字に入れる。 油揚げを8等分に切り分ける。 鍋にだし汁を入れて1のだいこんを入れ、中火で火にかける。だいこんがやわらかくなったら、2の油揚げとAを入れて味をゆっくり含ませる。 九条ねぎは3cmの長さに切り、3に入れてさっと煮て取り出しておく。 器に3を盛って4のねぎをのせ、七味唐辛子をふる。 ...

ねぎの甘味を酢みそが引き立てる箸休めにもなる一品 材料(4人分) 九条ねぎ … 1束(150g) 油揚げ … 1枚 A 白みそ … 100g 砂糖 … 30ml 水 … 100ml 酢 … 15ml 辛子(溶いた物) … 5ml 作り方 九条ねぎは根を切り、長いまま白い部分からゆで、冷水に落として水気を取ったあと、すりこぎで中のぬめりを絞り出して取り除く。 油揚げは直火で両面をよくあぶり、短冊に切る。 鍋にAを入れて火にかけ、少し煮詰めて元のみその固さにする。 3が冷めたらすり鉢に辛子と3のみそ、酢を入れて辛子酢みそを作る。 4に1のねぎ、2の油揚げを入れて混ぜ合わせ、器に盛り付ける。 ...

九条ねぎと鯖のうま味が溶け込んだ煮汁も楽しみのひとつ。 材料(4人分) 九条ねぎ … 1束(150g) 生鯖(さば)… 1尾 土しょうが … 20g A だし汁 … 300ml 酒 … 50ml みりん … 30ml 砂糖 … 30ml しょうゆ … 60ml 作り方 鯖は三枚におろして中骨を抜き、4等分に切り分ける。熱湯に10秒程度くぐらせて冷水に入れ、きれいに洗って水気を取る。 九条ねぎは3cmの長さに切り、洗ってざるに取り水気をきる。しょうがは薄切りにする。 鍋にAと1の鯖、2のしょうがを入れて中火にかけ、沸騰したらねぎの白い部分を入れて5分ほど煮込み、さらにねぎの青い部分を入れて火を通す。 器に3を盛り、煮汁を入れる。 ...

材料(4人分) 九条ねぎ … 中1束 卵 … 3個 えび … 中8尾 のり … 2枚 白味噌 … 50g みりん … 大さじ1 酢 … 適量 砂糖 … 大さじ1 ねり辛子 … 適量 作り方 ねぎは、適当な大きさに切って熱湯でしんなりするまでゆでる。 えびも色よくゆでて、むいておく。 卵は薄焼きにしておく。 白味噌にみりん、砂糖、好みによりねり辛子、酢を加え弱火にかけてねり、さましておく。 巻きすにのりを置き、錦糸卵を並べた上にねぎとえびを乗せてクルクルと巻く。 食べやすい大きさに切り、4をかけていただく。 ...

九条ねぎと鯖のうま味が溶け込んだ煮汁も楽しみのひとつ。 材料(4人分) 九条ねぎ … 太め2本 みず菜 … 1/4袋 ちくわ … 小2本 小麦粉、片栗粉 … 各80g 玉子 … 1個 鰹だしの素 … 小さじ1 ゴマ油 … 大さじ1 A 焼き肉のタレ … 大さじ2 ポン酢 … 大さじ1 七味唐辛子 … 少々 作り方 九条ねぎとちくわは小口切り、みず菜は3cm程度の長さに切る。 小麦粉と片栗粉を合わせ、だしの素と割りほぐした玉子を加える。泡立て器でよく混ぜながら、生地がとろりとするぐらいまで水(約1カップ)を加えて混ぜる。 フライパンにゴマ油を熱し、2を薄く丸くのばす。その上にねぎ・みず菜・ちくわを散らす。上から生地を少しかけ、ひっくり返してよく焼く。 タレの材料を合わせて塗り、軽くつけ焼きする。食べやすい大きさに切り、お好みで七味唐辛子をふる。 ...