旬の京野菜提供店

平安建都以来千二百年を超える永きにわたり政治・文化の中心として栄えてきた京都では、味のよい新鮮な野菜が求められてきました。恵まれた風土と農家の創意工夫により、京の食文化を支える貴重な食材として多くの優れた「京野菜」が生み出され、今も高級料亭から家庭に至るまで、まちの隅々に息づいています。

「旬の京野菜提供店」は、いつでも、美味しい京野菜が食べられるお店として、京のふるさと産品協会が、平成9年度から認定しているものです。京料理など和食はもちろん、フレンチやイタリアンなど、ジャンルはさまざま。ぜひご利用ください。

提供店の認定式についてはこちらをご覧ください

※京都府内194店 東京都特別区内51店 計245店(平成29年12月現在)

京都市内