JavaScript対応のブラウザでご覧ください。

< 焼き京山科なす >

焼き京山科なす


京野菜検定公式テキスト〈料理部門〉
「旬をたのしむ京野菜」より

*おなすのおいしさをシンプルにいただく京の夏の定番料理

材料(2人分)
  • 京山科なす … 2個
  • 九条ねぎ … 1本
  • 土しょうが … 15g
  • 花かつお … 5g
  • しょうゆ … 20ml
作り方
  1. 京山科なすは、焼き網を置いた直火で全体をしっかり焼き、冷水で冷まして水から上げ、絞って手で皮をむく。
  2. 九条ねぎは、小口切りにして水でさっと洗う。しょうがは皮をむいておろす。
  3. 1のなすを食べやすい大きさに切り、器に盛る。
  4. なすの上におろししょうが、ねぎ、花かつおをのせてしょうゆを添える。

< 京山科なすと鰊のたいたん >

京山科なすと鰊のたいたん


京野菜検定公式テキスト〈料理部門〉
「旬をたのしむ京野菜」より

*ていねいな下ごしらえから生まれる本格味のおばんざい

材料(2人分)
  • 京山科なす … 4個
  • 身欠き鰊(にしん)… 2本

  • だし汁 … 200ml
    酒 … 50ml

  • 砂糖 … 30ml
    しょうゆ … 30ml
  • 揚げ油 … 適量
作り方
  1. 身欠き鰊は水で洗い、米のとぎ汁(分量外)に一晩漬ける。再度洗って半分に切り、Aを入れた鍋で7〜8分弱火で煮る。
  2. 京山科なすはヘタを切り落とし、縦半分に切る。なすの皮に縦に細かく切り目を入れ、水に入れてアクを取り、水気をふき取っておく。
  3. 揚げ鍋に油を入れて170度程度になったら、2のなすを皮の方から揚げてざるに取り、熱湯をさっとかける。
  4. 1の鍋にBを入れて3のなすを皮を下にして並べ、落し蓋をし、強火で1分ほど一気に煮る。
  5. 器に4のなすと1の鰊を盛り付け、煮汁をかける。

▲レシピトップへ