JavaScript対応のブラウザでご覧ください。

< 京たけのことわかめの煮物(若竹煮) >

京たけのことわかめの煮物(若竹煮)


京野菜検定公式テキスト〈料理部門〉
「旬をたのしむ京野菜」より

*やわらかいたけのこをだしで煮て、わかめと炊いた京の春の風物詩

材料(2人分)
  • 京たけのこ(ゆでた物) … 250g(1個分)
  • 塩わかめ … 60g
  • 木の芽 … 6枚

  • だし汁 … 300ml
    みりん … 20ml
    砂糖 … 15ml
    薄口しょうゆ … 30ml
    塩 … 少量
作り方
  1. 京たけのこは厚さ5mm程度の食べやすい大きさに切る。
  2. 塩わかめは水でよく戻し、塩気を完全に抜く。
  3. 鍋にAを入れて火にかけ、1のたけのこを入れる。沸騰したら弱火にし、5分程度煮て味を付ける。
  4. 2のわかめの筋を切り除き、5cmの長さに切って水気をきる。
  5. 3の鍋に4を入れてさっと煮込み、器に盛って木の芽をのせる。

< 京たけのこの木の芽和え >

京たけのこの木の芽和え


京野菜検定公式テキスト〈料理部門〉
「旬をたのしむ京野菜」より

*香り高いたけのこを白みそで和えた春の訪れを感じる逸品

材料(2人分)
  • 京たけのこ(ゆでた物) … 120g(1/2個分)
  • 木の芽 … 30枚
  • A 下味調味料
    だし汁 … 200ml
     薄口しょうゆ … 5ml
     塩 … 少量
     白みそ … 50g
  • B 和え衣
    だし汁 … 30ml
    砂糖 … 5ml
    みりん … 10ml
作り方
  1. 京たけのこは1cmの角切りにして、Aでさっと煮ておく。
  2. 鍋にBを入れてよく混ぜ合わせ、火にかけて一度沸騰させ、冷ましておく。
  3. 木の芽のきれいな物を4枚残し、残りの木の芽をみじん切りにして2に混ぜ、木の芽和えの衣にする。
  4. ボウルに1のたけのこの汁気をきって入れ、3の和え衣を混ぜて器に盛り、飾りの木の芽を上にのせる。

▲レシピトップへ