JavaScript対応のブラウザでご覧ください。

< 鹿ケ谷かぼちゃの鶏そぼろあんかけ >

 鹿ケ谷かぼちゃの鶏そぼろあんかけ


京野菜検定公式テキスト〈料理部門〉
「旬をたのしむ京野菜」より

*かぼちゃの味と鶏のうま味をあんでとじ込めた絶妙の味わい

材料(4人分)
  • 鹿ケ谷かぼちゃ … 1/2個
  • 鶏挽き肉 … 100g
  • 土しょうが … 15g
  • 水溶き片栗粉(片栗粉1:水2) … 20ml
  • だし汁 … 400ml
  • 酒 … 50ml

  • みりん … 15ml
    砂糖 … 30ml
    薄口しょうゆ … 30ml
    しょうゆ … 10ml
作り方
  1. 鹿ケ谷かぼちゃは、食べやすい大きさに切って少し角を切り、だし汁で煮る。
  2. ボウルに鶏肉、しょうがのみじん切り、酒を入れてよく混ぜる。
  3. 1がやわらかくなったらAを入れて5分ほど弱火で煮る。
  4. 3の火を止めて、味が含んだらかぼちゃを器に盛る。鍋に残った煮汁はとっておく。
  5. 鍋に2を入れて火にかけ、箸でかき混ぜながらそぼろ状にする。さらに4の煮汁を入れて沸騰させ、水溶き片栗粉を入れてあんを作る。器に盛ったかぼちゃにそぼろあんをかける。

< 鹿ケ谷かぼちゃの海老鋳(い)込みあんかけ >

鹿ケ谷かぼちゃの海老鋳込みあんかけ


京野菜検定公式テキスト〈料理部門〉
「旬をたのしむ京野菜」より

*独特な形のかぼちゃのうま味と色鮮やかなすり身が印象的な一品

材料(4人分)
  • 鹿ケ谷かぼちゃ(縦割り)… 1/2個
  • 冷凍海老 … 4尾
  • 生すり身 … 150g
  • 卵白 … 1個分
  • 酒 … 40ml
  • 土しょうが … 40g
  • 小麦粉 … 30ml
  • 水溶き片栗粉(片栗粉1:水2)… 50ml

  • だし汁 … 800ml
    酒 … 100ml
    みりん … 30ml
    砂糖 … 60ml
    薄口しょうゆ … 60ml
    しょうゆ … 20ml
作り方
  1. 冷凍海老は殻と尾をむき、縦に半分に切って背わたを取り、塩水で洗って水気をきり、みじん切りにする。
  2. 生すり身をすり鉢に入れてする。卵白を入れてさらにすり、1の海老と酒を入れてすりながらのばす。
  3. 鹿ケ谷かぼちゃは中の種をスプーンで取ってやわらかくなるまで蒸し、火を通す。ひとはだに冷めれば、穴の部分全体に小麦粉をふり、2のすり身を詰める。
  4. 鍋にAを入れて沸騰させ、3を入れてペーパータオルをのせ、30分ほど静かに煮込み、詰めたすり身まで火を通す。
  5. 4のかぼちゃを出して、適当な大きさに切って器に盛り、残った煮汁を火にかけて水溶き片栗粉であんを作ってかけ、おろししょうがをのせる。

▲レシピトップへ