協会の概要(沿革)

公益社団法人京のふるさと産品協会の概要

  • 設立

    昭和47年7月(社)京都府野菜経営安定資金協会として設立
    平成2年6月 (社)京のふるさと産品価格流通安定協会に名称変更
    平成24年4月 公益社団法人に移行し、(公社)京のふるさと産品協会に名称変更

  • 所在地

    〒600-8881
    京都市下京区西七条掛越町65 京都獣医畜産会館1F
    ※平成28年3月22日移転

  • 目的

    安心・安全な府内産農林水産物やその加工品のブランド推進を行うとともに、農産物の価格安定を図ることにより、農産物の安定生産と府民に対する食料の安定供給体制を確立し、府内の地域経済の振興と府民の豊かな消費生活の確保に寄与することを目的とします。

  • 事業
    1. 高品質で生産履歴や製造工程の明らかな安心・安全な府内産農林水産物やその加工品を府民等消費者に提供するブランド推進に関する事業
    2. 消費者に野菜、花き及び豆類を安定して供給するため、これらの市場価格等が低落した場合に、生産者に補給交付金等を交付する価格安定に対する事業
    3. その他この法人の目的を達成するために必要な事業
  • 組織

    理事長   小田 一彦(元京都府農林水産部長)
    副理事長  中川 泰宏(JA京都中央会長・各連合会会長)
    田中 達男(木津川市副市長)
    常務理事  山下 道弘(常勤:学識経験者)
    理事    6名
    監事    2名

  • 事務局体制

    事務局長───価格安定対策部長────職員2名
    │     (事務局長兼務)

    ├─ブランド対策部長────企画調査課長
    └─ブランド認証部長────販路開拓課長
    (兼)ブランド対策部長

    • 会員

      正会員45団体(府・市町村26、JA5、その他団体13)
      京都府、府内市町村(26)、府内農業協同組合(5)
      JA中央会、全農京都府本部、JA京都信連、JA京都共済連
      京都府漁業協同組合、京都府信用漁業協同組合連合会
      京都府森林組合連合会、京都府米食推進協会、京都府酒造組合連合会、京都青果協会、京都府卸売市場連合会、京都府種苗協会、京都府漬物協同組合
      賛助会員3団体

ブランド推進事業

農産物価格安定対策事業